IT留学ブログ|セブ島アクトハウス

セブ島IT留学の取材ブログ 〜口コミ・評判・よくある質問〜

アクトハウス関連 講座/実践

セブIT留学で海外ビジネス!?プログラミングも勉強しながら路上販売を大成功させた2人がいた。

投稿日:2018年9月21日 更新日:

はい、こちら、セブ島IT留学アクトハウススタッフのKURIです。

 

セブ島のIT留学学校である「アクトハウス(ACTHOUSE)」では、IT留学の中で唯一、プログラミングや英語の他に『ビジネス』も学べます。

経営やお金、起業やマーケティング、財務やWEB広告、SEOやライティングに到るまで。

 

そして今回は【ビジネス実践編】として、アクトハウス参加者が路上販売に初挑戦。

その模様をセブ島の現場からLET’S CHECKします!

>>ITもビジネスも英語も。すべて学べるヨクバリ留学アクトハウスとは?<<

 

セブIT留学で、日本の”ある食べ物”を路上販売

山下さん(左端)、東田さん(右端)↑

 

路上販売を行ったのは、2018年4月入学の山下さん(@skull_cross)と、7月入学の東田さん(@chosu_tsun)

山下さんは6ヶ月コースの参加者さん。

東田さんはもともと1ヶ月コースでしたが、アクトハウス留学が予想以上に楽しく、思わず3ヶ月に延長してくれた参加者さんです。

そんな2人が”どんなもの”を路上販売したのでしょうか?

ちょっと様子をのぞいてみましょう。

 

なにやら作っている様子。。↑

 

おお、これは…..

日本人におなじみの「おにぎり」ですね✨

 

「ジャパニーズアニメ」×「おにぎり路上販売」という秘策。

ただのおにぎりではなく、話題性やニーズを向上させるために、日本アニメをモチーフに作成する工夫を。

企画からアイデア出し、おにぎり作りから宣伝、販売まですべて自分たちの手で実現しました。

 

日本の「おにぎり」と、海外で人気の「日本のアニメ」を掛け合わしたユニークなコンセプト。

日本の文化に高い興味を持ってくれる海外だからこそ、実現できる「秘策」です。

果たしてセブ島のひとに受け入れられるのでしょうか。

 

▶︎▶︎▶︎『路上販売をなぜ始めたのか?』

👇参加者の思いや、始めたキッカケは山下さんがアクトハウス留学中に、イチから企画した新ブログ「ふらいふ」をチェック

 

 

3時間で目標個数だった50個を完売達成。

東田さん(@chosu_tsun)のインスタ⬇️

View this post on Instagram

【Report】 #ちょすたぐらむ #完売報告 #感謝    路上販売🍙無事完売しました❤️!!  販売3時間で50個のおにぎり、売上1000ペソ、目標達成しましたー(((o(*゚▽゚*)o)))  路上フリーテイクフォトから始まり、ついにビジネス化。 最初は売れるのか心配だったけれど、セブの皆さんは優しかったです😭✨ 本当にみなさんありがとうございました🙋🏼‍♀️  アクトハウスのマネージャーの栗山さん( @acthouse )、先輩のゆうかさん( @skull_cross )を筆頭に、協力していただいた皆様〜✨ 本当にありがとうございました!!!     We sold out the business on the street today! ! 50 rice balls in sales 3 hours, sales 1,000 pesos, the goal was achieved ❤︎ Although I was worried whether I could sell at first, everyone in Cebu was kind👼✨ Thank you to everyone who really came!    #acthouse #留学  #路上ライブ ならぬ #路上フリーテイクフォト からの #路上販売  #おにぎり #rice #riceball   #onepiece #naruto #dragonball  #ビジネス #起業体験 #business  #cebu #セブ  #写真好きな人と繋がりたい #カメラ #カメラ部   #thankyou #達成感  #旅 #旅好きな人と繋がりたい  #likeforfollow #likeforlikes

A post shared by ♯ちょすたぐらむ (@chosu_tsun) on

結果としては大成功!

路上販売を始める瞬間の不安や緊張とは裏腹に、

目標個数である50個を、3時間で完売することができました。

 

View this post on Instagram

ーーーーーーーーーーーーー 海外でおにぎり50個ついに「完売」達成。 売上目標も、ともに達成。 ビジネスの厳しさも、達成感も両方味わう瞬間。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー #アクトハウス #acthouse #it留学 #ビジネス #スキルアップ #ビジネススクール #プログラミングスクール #好きなことを仕事に #海外転職 #東南アジア #フィリピン留学 #セブ留学 #留学仲間 #海外起業家 #起業したい人 #フリーランスになりたい #キャリアアップしたい #転職したい #グローバル人材 #海外起業 #海外就職 #プログラミング留学 #ビジネス留学

A post shared by アクトハウス@IT×英語×ビジネス留学 (@acthouse) on

アクトハウスのインスタ(@acthouse)⬆︎   完売した時の瞬間。スタッフのKURIも途中からお手伝い。

 

売上目標も達成し、売上利益も発生。

事業成績は黒字という素晴らしい結果を残すことができました。

2人にとって海外の地で「自らの手でお金を稼ぐ」という初めての貴重な経験。

すべて売り切った時の達成感は半端ない。

 

販売途中、他のアクトハウス参加者も応援に✨

 

セブ島で働いているアクトハウス卒業生の井手さんもジュースの差し入れサプライズ。感謝です!

>>初心者からたった6ヶ月で海外WEBディレクターに!井手さんについての詳細はこちら<<

 

セブ路上販売で思い知ったのは「ビジネスの厳しさ」

結果こそ大成功でしたが、ここに来るまでの道のりは地道で、大変な作業が続きました。

・企画案のアイデア出しやコンセプト決め

・コスト計算や売値設定、プロモーション企画など

・販促活動やSNSでの宣伝、営業活動

・材料の購入や商品作成、当日の準備や販売

などなど、、

 

山下さん(@skull_cross)のTwitter⬇️

利益が出るように、なおかつ消費者が離れないような値段を考えるのだけでも一苦労。

試作品を作りはじめて、改良が必要なことに気づき、試行錯誤を繰り返す。

いざ商品が完成しても、海外で英語を使っての路上販売は、とてつもない勇気と根性が必要とされます。

 

セブ路上販売を通して「得たもの」

View this post on Instagram

ーーーーーーーーーーーーー 初めての路上パフォーマンスの時の模様。 緊張感しながら現地へ 果たして成功なるか、、、!? ーーーーーーーーーーーーーーーーー #アクトハウス #acthouse #it留学 #ビジネス #スキルアップ #ビジネススクール #プログラミングスクール #好きなことを仕事に #海外転職 #東南アジア #フィリピン留学 #セブ留学 #留学仲間 #海外起業家 #起業したい人 #フリーランスになりたい #キャリアアップしたい #転職したい #グローバル人材 #海外起業 #海外就職 #プログラミング留学 #ビジネス留学

A post shared by アクトハウス@IT×英語×ビジネス留学 (@acthouse) on

しかし言ってしまえば、これらの地道な活動や、大変な作業のすべてが

実際に行動に移し、路上販売を成功させた彼らが獲得した経験値はものすごく多かったことでしょう。

起業家やフリーランス、ビジネスを作り出す全ての人が、派手な肩書きや輝かしい名誉の裏で、血の滲むような努力を積み重ねています。

 

路上販売ビジネスを通して

◎「自分の手でお金を稼ぐ」という経験値

◎「現実的にビジネスを思考し実現させる」リアルな学び

などたくさんの実践経験を積むことができたのではないでしょうか??

 

セブIT留学アクトハウスで「プログラミング」も「ビジネス」も

いかがでしたか?

路上販売の他にも、過去の参加者さんは、様々なビジネスや取り組みに挑戦しています。

 

👇過去のアクトハウス生の実績多数あり。詳細はこちら👇

アクトハウスでは、プログラミングやビジネスの他、デザインや英語についても基礎から習得していきます。

アクトハウスの内容やカリキュラムについて気になった方はこちら👇

↓↓↓LINEで質問してみる↓↓↓

 

執筆者:

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

-アクトハウス関連, 講座/実践