IT留学ブログ|セブ島アクトハウス

セブ島IT留学の取材ブログ 〜口コミ・評判・よくある質問〜

アクトハウス関連 評判・口コミ・感想 講座/実践

独自ブランド立ち上げにアクセサリー販売。自分の『得意』や『好き』を見つけて、伸ばしたセブIT留学。

投稿日:2018年11月13日 更新日:

はい、こちら、セブIT留学アクトハウススタッフのKURIです。

 

今回は、アクトハウス参加者の方に突撃インタビュー。2018年4月入学6ヶ月コースの「近藤千尋」さんです。

近藤さんは、留学中に「独自ブランドを立ち上げハンドメイドアクセサリーの販売」など積極的に活動。

 

これまでの留学生活を振り返っていかがだったでしょうか?

 

💡2019年1/7追記 《アクトハウス速報NEWS

『Chihiro』ブランドのアクセサリー商品が、ニューヨークでの正式販売が決定しました!!アクトハウス生が卒業後も目覚ましい活躍を魅せていますネ。

『Chihiro』ブランドについては、本記事内中段へGO↓↓

 

セブIT留学アクトハウスでインタビュー開始

 

◎まず、アクトハウスに来た理由を教えてください。

実は英語力上げるために1ヶ月フィリピン留学にきたことがあります。

その時に友達になったフィリピン人の女の子が、実は仕事をしてることを知りました。

でも給料が低くて、12時間近く働いて時給が30円以下だったんです。すごく衝撃を受けてモヤモヤしたまま帰国しました。

 

◎厳しい環境で働いていますね。

帰国した後もモヤモヤが続き「もっと良くできないかな」と思っていました。

でも解決する方法や手段が分からなかった。

そんな時にFacebook広告でアクトハウスを知ったのがきっかけで。

 

メンターと相談しながら『自分に合った』勉強スタイルで。

 

◎実際にアクトハウスに来てみてどうでしたか?

プログラミングやビジネス、英語はもちろんですが、私にとっては「デザイン講座」が一番でした。

デザインに関する基礎的な知識やツール群、WEBデザインなどを勉強しました。

 

◎たしかに「デザイン」を学べるIT留学ってレアですよね。

そなんです!デザインって「商品の魅力を高めるための技術」だと思います。

デザインによって商品の魅力の伝わり方も変わります。だからデザインを学べるって「すごく良いことだな〜」としみじみ。

 

👇デザイン講座のスケジュール例👇

 

◎プログラミング講座はどうでしたか??

プログラミングは正直難しかった。。「デザインが好きで、もっと勉強したい」と思いメンターさんに相談。デザイン作成に重要なHTML/CSSを中心に学習し、実践では自分がやりたいデザイン関連の案件に集中しました。

 

💡メンターと二人三脚で「自分の得意を見つけ、伸ばす」勉強スタイル

アクトハウスでは、留学中に「自分の得意、または好きな分野」を見つける人が多いのが特長。

例えば上記のようにデザインが好きな近藤さんが、メンターさんと相談しながらプログラミングよりもデザインを優先的に学べるスタイルにギアチェンジ。

逆に「プログラミング」が得意なひとはプログラミング案件に集中するなど、戦略的に「自分の得意を見つけ、伸ばす」スタイルで学習を進めることができます。

👇アクトハウスの充実カリキュラム👇

 

もちろん全ての領域をバランスよく伸ばすスタイルもアリです👍

それができるのも、一つの領域だけでなくビジネス、プログラミング、英語、デザインなど幅広い領域を学習できるアクトハウスならでは。

 

 

ビジネスも、案件も、ブログも。

◎自分のやりたいことに合わせて、メンターと相談しながら勉強できるのはアクトハウスの強みですね。

“強み”といえばビジネス講座ですね。ビジネス講座はどれも実用的で面白くて。その中でも特に役立ったのが「SNSマーケティング

SNS投稿時間』や『アクティブユーザー』の要素など考えたことなかったので、自分のSNS運用にすごく活きています。

講座を受けて「SNSの重要性」や「SNSがブランディングにも繋がる」と学び、自分で留学中にブログも始めたくらい!

 

◎ブログも案件も、様々なことに積極的に取り組んでいましたよね〜近藤さん

ホームページ制作、アクトハウス卒業生から依頼が来たランディングページ制作、ブックカバーの継続案件など。

継続案件は、1回目の提案から特に気合いを入れて取り組んだおかげで、信頼を獲得し再依頼されました✨

View this post on Instagram

ーーーーーーーーーーーーー 実践カリキュラム中、Handmadeアクセサリーを海外リリースさせた参加者さん。 マーケティングしつつSNSでも公開。 オリジナルブランドの海外拡大なるか。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー #アクトハウス #acthouse #it留学 #ビジネス #スキルアップ #ビジネススクール #プログラミングスクール #好きなことを仕事に #海外転職 #東南アジア #フィリピン留学 #セブ留学 #留学仲間 #海外起業家 #起業したい人 #フリーランスになりたい #キャリアアップしたい #転職したい #グローバル人材 #海外起業 #海外就職 #プログラミング留学 #ビジネス留学

A post shared by アクトハウス@IT×英語×ビジネス留学 (@acthouse) on

 

IT留学中に立ち上げた独自ブランド『Chihiro』とアクセサリー販売

View this post on Instagram

ーーーーーーーーーーーーー ハンドメイドアクセサリーの商品撮影中ショット。 デザインメンターのアドバイスをもらい、光の光量や向きを調整しながら、イメージを作り上げていく。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー #アクトハウス #acthouse #it留学 #ビジネス #スキルアップ #ビジネススクール #プログラミングスクール #好きなことを仕事に #海外転職 #東南アジア #フィリピン留学 #セブ留学 #留学仲間 #海外起業家 #起業したい人 #フリーランスになりたい #キャリアアップしたい #転職したい #グローバル人材 #海外起業 #海外就職 #プログラミング留学 #ビジネス留学

A post shared by アクトハウス@IT×英語×ビジネス留学 (@acthouse) on

 

◎独自ブランドを立ち上げアクセサリーも販売していましたね。

Chihiroという独自ブランドを立ち上げ、セブ島に絡んだ材料を使用しハンドメイドアクセサリーを製作・販売しました。

1個1個作るのには苦労して、、最初は趣味だったけど「いざビジネスにするとすごく大変だ」と実感です。。

近藤さんか製作したハンドメイドアクセサリー↓

 

◎全部自分の力でやってましたもんね….

ブランドの立ち上げ、企画から制作、SNSでの宣伝や販売などイチからすべて自分で実践しました。

最初は売れるかどうかすごく不安でいっぱいでしたが、最終的には20人に買ってもらえて。3000Pの売り上げですよ!

 

◎すごすぎる!やりましたね!!

「SNSってすごく大事」と実感しました。

▶︎購入者に、アクセサリーを身につけた記念撮影をお願い 

▶︎Facebookページで注文できるように仕様を工夫

このように色々な工夫を重ね、購入者が自分のSNS等で商品を発信してくれるまでに!留学経験をもとにアクセサリー販売は今後も続けていく予定です。もしよければ皆さんもどーぞ!

↓ハンドメイドアクセサリー『Chihiro』のFacebook公式ページ

 

💡2019年1/7追記 《アクトハウス速報NEWS

『Chihiro』ブランドのアクセサリー商品が、ニューヨークでの正式販売が決定しました!!

アクトハウス留学後も、勢いを止めることなく、自身ブランドの海外展開など、活躍が目覚ましい卒業生の近藤さん。

正式販売に向けて、新商品も開発し、納品済みとのこと。詳細が入り次第、次第改めて記事予定です👍

 

IT留学アクトハウスで自分の『得意』や『好き』を見つける。

アクトハウスで自分の得意や好きを伸ばし、6ヶ月間のIT留学生活を駆け抜けた近藤さん。

アクトハウス留学後は、イギリスでの留学が控えていますが、そこでも『Chihiro』ブランドは継続的に続けていくとのこと。

その眼差しはすでに世界を見据えています。

 

以上
現場のKURIがお伝えしました。

👇アクトハウスの様子はInstagramでも公開中👇

 

 

↓↓↓アクトハウスってどんなとこ?↓↓↓

↓↓↓LINEで質問してみる↓↓↓

 

執筆者:

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

-アクトハウス関連, 評判・口コミ・感想, 講座/実践