【休学ってした方がいい?】大学生のうちに休学しないと損するかもしれない3つの理由。|IT留学アクトハウス

 

はい、こちら、セブ島IT留学アクトハウス(acthouse)スタッフのKURIです。
今見てくれている方、おそらく大学生の方が多いと思います。

きっと多くの学生にとって休学をすることはあまりいいイメージに捉えられてないですよね。

 

☆休学をすると就職活動にひびくんじゃないか?

☆同級生のみんなと遅れてしまうのって不安。

☆休学する人って人特別な事情があるからじゃない?

 

色々な疑問を持つ人もいると思います。

 

だからこそ言いたい。

 

私にとっての休学は…

 

 

私にとって休学は、まぎれもなく正解でした。

なぜなら休学したことで自分の好きなことを見つけ、それが今、自分の仕事へと繋がっているから。

まさに私にとって

休学 =『人生が180度変わった重要な期間』でした。

 

 

とくに休学をしたことで、企業にマイナスの評価を受けたこともありません。

休学の期間を利用して4ヶ月の語学留学に行ったので、むしろ企業からのイメージは良い方でした。

 

そんな私が、本日は大学生のアナタに休学をした方がよい3つの理由をお話しします。

 

1、休学とは大学生にしかない最強の権利

 

<当たり前だが、休学は大学生のうちにしかできないこと>

半年、あるいは1年間もの間、なんの制限もなく自分の好きなように時間を使えるのは、かなり貴重なことですね。

社会人になると、まず圧倒的に自分の時間がない。

仕事や職場付き合いの時間が多くなる』=『自分の好きなことをやる時間が少なくなる

ということです。

時間の使い方次第でどうにでもなる」という意見もあります。

それでも

休学で得られる自由時間  >>>>>>  時間をうまく使って生み出した時間

なんですよね。

 

<「休学」という特別なカードを切れるのは、長い人生で大学生の時だけ>

大学生を卒業した瞬間に、そのカードはたとえ使ってなくても消え去ってしまう。

だから使えるうちは、大学生という肩書きに甘えるつもりで、思い切って休学してみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

2、思いっきり自分のやりたいこと、好きなことができる最高の期間

 

<休学すると、この世でもっとも貴重な「時間」という財産が膨大に生み出される>

この財産をどこに投資するかは、100%アナタの自由です。

例えば

☆アルバイトに一生懸命打ち込んでみる

☆自分の好きなことに無我夢中で没頭する

☆今までにないくらい思いっきり遊んでみる

☆海外留学に挑んだり、世界一周に挑戦する

時間を100%自由に使えるという心地の良さを、ぜひ体験してください。

とても素晴らしいことだと感じるはずです。

 

<休学の期間を利用して、フィリピンへ4ヶ月間の留学>

私は休学で生まれた時間を留学に使いました。

そこで様々な経験を積むことで、

▶︎心の底から楽しいと思えること=留学生活、英語の勉強

▶︎本当に好きだと思えること=国際交流、旅

これらに出会うことができたのです。

そして、留学時に気づいた自分の好きなことは、今、自分の大切な仕事へと繋がっています。

 

留学したからこそ、これらのことに気づくことができました。

そして、その留学ができたのは、思いきって休学を決断したからです。

 

3、若いうちに自分の将来、未来に向けて真剣に考えることができる

 

<休学したことにより生み出された膨大な時間を、自分の将来、未来に向けて考えることに使う>

まだ若いのに自分の将来や未来について考えても分からないよ」と感じるかもしれない。

でもすごく大事なことなのでちゃんと考えましょう。

自分は、将来どのような人間になりたいのか、何を手にしたいのか、それを叶えるためには今何をしたら良いのか。

若いうちからこのようなことを考えておくのはとても重要です。

 

 

<こういう話をすると必ず出てくる大人たち>

そんなこと言ってないで就職したら色々と見えるから、とりあえず就職した方がいいよ」という大人がかならず出てきます。

たしかにそれもあります。

しかし、いざ会社を辞めたくなったとしても、辞めるのはかなり難しい。退職は、ものすごく労力が必要です。

下記のような感じが一般的に多いとおもます。

上司、あるいは社長に「辞めたい」っていことを伝える。

     ↓

「今辞められたら困る」「成果を出してからにしろ」「苦しいからって逃げるな」とあの手、この手で引き止めてくる。

     ↓

すぐに周りの上司や同僚、部下にうわさは広がり、そこでも引き止められる。

     ↓

いままで親身にしてくれた人も態度がガラッと変わり、ショックを受ける。

     ↓

退職が決まっても退職日(最低1ヶ月)まで周りからの冷たい視線に耐え続ける。

     ↓

精神的に疲れてきて、多くのストレスを抱える。

 

社会人になってから考えればいいや」という考えはあまりオススメしません。

まだ無限の可能性がある大学生のうちに将来を自分なりに考えておく。

多くの人に会い、色々な話を聞き、様々な場所に訪れて、今まで味わったことのない体験をして、自分の将来のヒントになるものを探していきましょう。

 

まとめ

1、休学とは大学生にしかない最強の権利

2、思いっきり自分のやりたいこと、好きなことができる最高の期間

3、若いうちに自分の将来、未来に向けて真剣に考えることができる

 

いかかでしたか??

たった一度の大学生活、悔いのないように行動していきましょう!

 

👇ITも英語もビジネスも丸ごと。これからの時代に必要なスキル全部学べるヨクバリ留学とは?

IT留学「アクトハウス」セブ島

リニューアルしたアクトハウス:2017年4月より、築5年の新しいコンドミニアムに引っ越し、グレードアップしました。海外初…

 

👇起業家にフリーランス、企業へのキャリアアップなど、「自由度」MAXな卒業生の進路実績。

IT留学「アクトハウス」セブ島

ここまでバラエティに富んでいるアクトハウスの卒業後。このページでは卒業後のインタビューはもちろん、留学時の活動やスタート…

 

👇アクトハウスの様子はInstagramでも公開中👇

 

 

↓↓↓アクトハウスってどんなとこ?↓↓↓

↓↓↓LINEで質問してみる↓↓↓