20代のアナタが人生を変えるために、やめた方がいいたった1つのこと。

 

 

先日、日本に住んでいる大学時代の友達であるA君とたまたま電話をしました。

その時の会話です。

 

Aくん
いいよな〜〇〇(筆者)は海外で好きなことできてー
筆者
えーじゃあAもこっちに来ればいいじゃん!
Aくん
うーん、でも会社があって時間が無いんだよね〜
筆者
そっか、じゃあ休日にすれば?
Aくん
それは厳しいでしょー笑
筆者
えー、そしたら会社休めば?
Aくん
おお、それな!あーでもお金ないんだよねー
筆者
・・・・・・・・・・おい!!

 

A君はいまだに海外に行くような気配はありません。別にそれが悪いというわけでありません。

 

ただ

これやってみたい

自分の夢を叶えたい

人生を変えて、もっと充実させたい

など、

もしこのような思いを少なからず持っているならば、それらを実現させ、自分の人生を変えるために、すぐにやめた方がいいことがあります。

 

それは『言い訳』です。

 

言い訳をしてはダメな理由

なぜ言い訳をすぐやめた方がいいのか、理由は簡単です。

言い訳をすることで、行動をしなくなります。

 

そして、行動しなくなることで、自分の人生が変わる可能性がなくなるからです。

 

付き合えるかどうかは、聞いてみないと分からない。

例えば、好きな人ができた時を思い浮かべてみてください。

その人のことが好きで好きでしょうがない。

でも、

「もう彼女(彼氏)がいるから無理だなー」

「どうせフラれるし意味ないでしょ….」

 

なんて言い訳して告白することができない。

そして、結局告白しないまま叶わぬ恋のままで終わってしまう……

 

多くの人が一度はこのような経験をしたことがあるのではないのでしょうか?

付き合える可能性があるかどうかなんてのは分かりません。でも言い訳を作って行動をしなければ、結局付き合える可能性はゼロになってしまいます。

もしかしたら彼女(彼氏)よりもアナタのことが気になってるかもしれないのに。

 

これは自分の人生に対しても同じです。

言い訳ばかりで行動しないでいると、結局自分のやりたいことをやったり、夢を叶えたり、自分の人生を変える可能性がゼロになってしまいます。

 

20代という若い時期は、とにかく言い訳せずになんでも挑戦して、いろいろな経験を積むのが1番です。

 

20代だからこそチャンスがある

 

『20代だからこそ人生を変えれるチャンスはたくさんある』

 

様々な職業選択の可能性があるし、色々なことに挑戦ができて、たとえ失敗したとしても何度でもやり直しができるのは20代という若い時期だからこそですよね。

 

私自身も24歳のときに、自分の人生を変えるため、海外インターンに挑戦しました。もともとは日本の企業で1年半近く働いていましたが、どうしても自分のやりたいことが見つかり、

 

挑戦するなら、、、今でしょ」

 

と、思い切って前職を辞めてしまいました。そして今は自分の好きなことである留学学校アクトハウスのインターンをしています。

具体的な仕事内容としては、インターンブログを書いたり、SNSを使った集客をしたり、学生のサポートを行なったり、チラシを配ったり、、他にも掃除、買い出し、学生ピックアップなど、いろいろやっています。

 

正直言って今の仕事は楽しいです。なぜなら、自分の人生が前よりもずっと充実していると毎日感じることが出来るからです。

 

 

 

絶望的なくらい面倒くさがり屋だった過去

私が会社を辞めて挑戦しようと決める前までは何度も何度も海外に行くことを諦めようとしました。コンビニに行く事すらためらって、親に行かせるほどスーパー面倒くさがり屋。

 

「海外に行って好きなことがしたい」って思った時も、

 

でも貯金なんて無いしなー

仕事辞めたら収入無くなっちゃうよ、、

てゆうかもう24歳だしさ

家族も周りも、すごい反対してるしな〜

それに向こう行って上手くいくとは限らないし

失敗したらマジで終わるわ!

はぁ〜考えてたらめんどくさくなってきた、、

てゆうか眠たい……寝よ…..

 

こんなことばっか考えていましたね。

そして結局、何も挑戦をしないまま、だらだらと過ごしていました。

 

でも、25歳の誕生日を迎えるちょうど2ヶ月前、ふと驚愕の事実に気づいてしまったんです。

 

「え…….つーか…..20代、もうあと半分じゃん」(当たり前の事実)

 

その事実に気づいた瞬間、ドッと危機感が押し寄せてきました。

 

当時、『20代のうちにやっておくべき○のこと』的な啓発本を読みまくり、かなり偏った価値観を持っていた私は、

 

「もう20代半分終わるのに、やりたいこと全然やってない!」

 

と、そこでようやく覚悟を決め、思い切って行動に移すことができました。

 

やることいっぱい、でもワクワクでいっぱい

実際に海外に行こうと行動に移すときは、

会社の人からもお叱りを受けまくったし、

親ともお金やら将来のことでめちゃくちゃ口喧嘩したし、

周りの友達からも色々言われたりしました。

 

そして行動を起こしてからも、

退職やらVISAやら色々手続きしなきゃいけないし、

保険とか税金のことも考えなきゃいけないし、

お世話になった人達にお別れの挨拶もしたりして

やらなきゃいけないことがたくさんでてきました。

 

それでも行動を起こしたことで、自分の未来に対して、すごく期待を持てるようになったしあれもやりたい!これもやりたい!って次から次へとやりたいことが出てきてわくわくした気持ちでいっぱいでした。

 

なにより自分に対する自信がつきました。

 

そしてどうにかこうにか海外に来ることができて、今は、自分のやりたいことを思いっきり実現しています。

 

できる理由を1個だけ考えよう

「そうは言ってもね、やっぱりなかなか難しいでしょ」って思ってる人がいるかもしれません。

 

たった1個だけでいいです。

できる理由を挙げましょう。

 

できない理由を100個考える時間があったらできる理由をたった1個でも考えた方が有意義ですよね。私の場合、できない理由を100個どころか200個、300個ぐらいは余裕であげれそうな勢いだったので、かなり時間を無駄に使ったと思います。

 

まとめ

いろいろ言わせていただきましたが、ようは『20代のうちこそ可能性を信じて挑戦してみようということですね。

 

最後に、アメリカを代表する心理学者であり哲学者でもあるウィリアム・ジェームズ氏の言葉を送ります。

人生を変えたかったら、今すぐ始めなさい。
派手派手しく大げさにやりなさい。
例外は無しです。
そして、言い訳はしないこと。

出典:ウィリアム・ジェームズ
(19~20世紀初頭・米国の哲学者、心理学者、1842~1910)

 

ぜひ今日から「言い訳」やめてみてください。

そうするだけで、あなたの人生はガラッと変わっていきます。

 

IT留学アクトハウス』ではプログラミング/英語/デザイン/ビジネスを全て学べます。
とくに「ビジネス」を日本人メンターからじっくり学べる数少ないIT留学学校となります。

将来後は、起業家や国内外フリーランス、IT企業へのキャリアチェンジやエンジニア、Webデザイナーとして活躍するなど卒業実績も豊富です。

気になった方はぜひチェックを。